2013/09/08(Sun)
 七月ばかりに、風のいたう吹き、雨などのさわがしき日、大かたいと涼しければ、扇(おうぎ)もうち忘れたるに、汗の香少しかかへたる衣の薄き引きかづきて、晝寢したるこそをかしけれ。